太陽光発電

太陽光発電設備を導入して後悔の無いように
20年間で最大のメリットを得るために。

これは5年ほど前の話です~
弊社ではFIT(固定価格買取制度)の当初から太陽光業界に参加していました。

土地について:当時、自社で太陽光発電所を運営しようと思い土地を購入しては実は太陽光が出来ない土地だったという事も何度もありました。
しかも不動産屋さんや某有名土地付き太陽光発電所の販売会社さんに紹介された土地がです。
毎回このような時間のロスはいけないと思い、宅地建物取引士の勉強をし知識を得自社で太陽光が出来るかどうかの判断をスピーディーに出来るようになった為に多くの案件をこなせるようになり土地も複数スピーディーに購入する事が出来ました。

そして工事会社さんを探す事になりました。
工事屋さんは当然、工事の施工性、工事会社の利益率の大きい商品を販売したい、という業者さんがほとんどでした。
これは自ら研究しないといけないと思い、太陽光発電アドバイザーの勉強、他社の太陽光の研究、海外へも何度も研究しに行きました。

20年という長期の運営

いかに安定して発電させるか、初期費用を落とすか、最大限に発電量を増やすか、最大利回りにさせるか、何に力を入れるかなど様々なシミュレーションを行いました。
海外シミュレーションソフトでシミュレーションを何度もやってみたりしました。

設置角度、単結晶、多結晶、架台について、パワコンについて・・・

シミュレーションも行い、自社で一番良いと思った仕様で行いましたが、それは今思うと後悔です。
自社でも、5度から30度までの角度、単結晶、多結晶、単相パワコン、三相パワコンなど実験も兼ねて様々な発電所があります。
実際、自社で研究し、実験を行った結果、実は目に見えない部分がとても重要である事が判明しました。
これは太陽光発電アドバイザーの教科書や本には無かった事でしたが、実際複数の発電所を運営するうちに分かってきた事がほとんどです。

当初、本当に親身になって相談できるコンサルティングがあればどれだけ良かった事か思います、弊社のノウハウをここだけで使うのももったいない事であるのでコンサルティングとして利用してください。
このように太陽光発電設備を導入検討をされている方は後悔のないように是非一度ご相談ください。
初回の相談は無料です。